ぶろぐとっぷ

あーかいぶ

かてごりー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビリーバー*

金曜日の夜中にえぬえいちけーきょーいくでやっていた『ビリーバー』ながら見だけど、みました*

出演者が4名というとてもこじんまりとした舞台で、一人何役もやってるひともいましたがー(笑)


舞台全体の感想ではなく、おもったこと。


さかもとさんの舞台もテレビでやってくれたらいいのにぃいいいいいいい><。
テレビでやって、DVDに残しておける…なんてすばらしい…!!
HDで残しておけるんだお!? みりょくてきだお><。


かざまの役者としての才能は、すごいなぁってわたしもおもいます。
(↑さかもとさんもだおね? だから一緒にやりたくないし、こわかったんよね?笑)
あんな風になりきって、そしてみているひとたちに変な違和感を与えないっていうのはすごいなぁと。
わたしは、役者としてのかざまはいやじゃないけれど、
アイドルとしてのかざまはひじょーに苦手なので(笑)
ほんと、すごくいい方向にいけてよかったねっておもいます。 うん、ほんとに笑
かざま自体にはそんなにわたしは興味はないです、しょーじき。
でも、なんとなく、かざまが演じる作品はみてるとたのしかったりする^^
テレビも、うおぉおおちょっと不気味だぜぃ☆
って思わせるのがうまかったりして(何のドラマか忘れた)
金八先生もすごかったよね、こわかったよけんちゃん。
声裏返ってたよね(そこは関係ない)


『ビリーバー』
最近のこどもたち、いや大人も含めてかな?
いろんなことに対しての“信じる”ことをすこし見失っている気がするんだけど。。。
この世の中がそうさせるのかなぁ。
“信じる”ってとても大切で、でも不安なこともあって。
信じていたのに裏切られるのがこわいから、信じることをやめてしまったり。
人と人とのつながりの上で、とっても大事なことなんだけどね。
この“信じる”ということでわたしは一度挫折しているのですが(笑) ←笑い事ではないw

作品のなかのおとーさん…彼が信じている…というか信じたいのかな?
サンタクロースはいるんだと。
大人がサンタさんを信じているなんていうのはちょっとばからしいのかもしれないけれど、
そういうことではなくて、夢のようなものでも信じたい、
信じてるっていう希望に目を輝かせているそのときがすてきだなぁっておもった。
自分の子供にまで変人扱いされてしまって、自分が胸躍らせていることを
否定されたおとーさんの心、すっごいグサっとくるだろうなぁ笑
自分のこどもにも、自分と同じような希望に満ち溢れた心を持って欲しかっただろうに笑
子供(かざま)は自分がおとーさんのことを変人だと思っているというよりも、
周りのひとの反応がこわくてやめてくれっていっていたように感じましたが。
自分の好きなお父さんをばかにされること、そしてそれによって自分も辛くなること。

この、夢のようなものでも信じて突き進むという姿は、
ある種かっこいいのかなともおもったけれど
それに夢中になりすぎて死んでしまったら元も子もないだろうと笑

夢を追って信じることはとてもすばらしいことだけど…
ちょっと周りが見えなくなってしまうのはだめですよ笑
本来の子供のように、とっても純粋な心をもっていたおとーさんだったんですね。
おとーさんが伝えたかったこと、反発はしつつも受け止めてはいたのかな?


って、サラっとみたひとの感想なので、
私自身に作品の伝えたかった部分が入りきってはいないとおもいますが笑

でも、舞台とかがわりとすき!なわたしとしては、たのしかった☆★



さて、おひるごはんはなににしよう♪

COMMENT

しーあの娘です

あたし、しーあの娘です!
つて言ったらわかりますか…?

>紫穏さま

はい!
わかりますよ~☆
もしかしたら、2月にさかもとさんのミュージカルのときに
お会いできるかもしれません!

No title

お母さんも言ってました!
北海道にいる坂本ファンの人に会えるかもって☆
その人はすっごい親切で優しいって!

>紫穏さま

今から会えるのたのしみにしてますねv-344

えぇええそんな嬉しいことを言って下さっていたのですか><。
恐縮です><。

COMMENT FORM


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。